ぴぴの日本橋子育て日記

日本橋居住歴10年。日本橋周辺の観光・生活の両面から楽しい情報を発信します!

2021年2月 ホテルが最高の湯沢スキー旅行

昨年末に軽井沢にスキーに行って以来子どもたちのスキー熱が高まり・・・今回は初の新潟県の湯沢へ。東京から新幹線で約80分。駅からもスキー場はすぐ、こんなアクセスよくスキーができるところがあるのですね。ホテルはこのコロナ下でも大盛況!この人気ぶりがよく分かる、コスパ最高のホテルでした。湯沢に来たら次回もこちらのホテルに泊まります!

 

 

 

行き新幹線 Maxたにがわ

東京発9:52のMaxたにがわ(2階建!)の3号車自由席の2階席に乗車。

スノーボードを抱えた若い人や、外国の方、年配の旅行者、家族連れと、偏りなく満遍にいろんな人がいました。自由席2階は8割方埋まっていました。一方で自由席1階は1割くらいの乗車率。

2階席は確かに目線が高く、普段乗らないので物珍しいですが、席が狭い!窮屈な感じ。2・3の配列ですが、真ん中に知らない人が来たらちょっと近すぎて厳しい><

そして物珍しさも数分すれば慣れるので、それであれば空いている1階席をお勧め。

でもこの2階建列車、今年度で廃車になってしまうようです・・・

f:id:happy5family:20210307141751j:plain

2階席からの眺め

湯沢のホテル エンゼルグランディア越後中里

お菓子を食べたり本を読んでいたらあっという間に湯沢。

そしてそこは銀世界。この日気温15度快晴でしたが、積もり積もった雪は溶けることなく、子供達は高く積もった雪に大歓声です。

今回泊まったホテル、「エンゼルグランディア越後中里」の決め手は、

ホテル目の前がスキー場!子連れに優しい!食事が美味しい!広い部屋がある!スキーレンタル料金が安い!

予想通りの最高に居心地の良いホテルでした。

新幹線の駅から近い湯沢グランドホテルやNASPAニューオータニとも迷いましたが、エンゼルで大満足でした!

JR越後湯沢からのアクセス

JR越後湯沢駅西口から100メートルの所にここのホテル専用のバス停があります。ちゃんと案内所になっていて、中は子供が遊ぶスペース、トイレやおむつ交換台あり。

1時間に2本位あり、便利です。私たちが乗った便は満席でした。そしてホテルまでの直行便かと思いきや、途中、イチゴ村とJR越後中里駅に寄り、最終ホテル着でした。

乗車時間20分くらいかな。子供がいるとこれ以上は厳しいという限界の時間でした。

駅後湯沢駅からは、ちょっと遠い・・・かな。でもこれも想定内!

 

ホテルに着いたのがお昼12時頃。そのままチェックインの受付だけします。実際に鍵がもらえるのは3時ということでしたが、2時頃聞きに行ったら部屋の準備が出来ているということで早めに入れてもらえました。三女が寝ていたので、これは嬉しい!

チェックイン受付後、主人と子供二人は本館の隣にあるレンタルショップでスキーをレンタル。本当は初日はホテルでゆっくりの予定でしたが、最終日の三日目が大荒れの天気予報だったため、急遽初日も滑ることに。この判断が吉となり、目一杯スキーを楽しみました。

客室

我が家の部屋決めの優先事項は広いこと!5人もいるともう8畳和室は厳しい。

このホテルは分譲マンションホテルになっていて、70平米超の広い部屋が多い。

今回は72平米の和洋室ダブルルームを予約。

f:id:happy5family:20210303052049p:plain

公式HPより 和洋室ダブル

15階建の14階の1455室スキー場側でした。リクエストはしませんでしたが、スキー場側の部屋だったので、子供の滑る姿やスキー場の整備風景が見られて良かった〜。

分譲で所有されている、表札のある部屋がいくつもありました。ちなみに向かいの部屋は売り出し中で37平米で370万だったかな。オープンルームもやってました。

 

f:id:happy5family:20210307173242j:plain

キッチンダイニング

f:id:happy5family:20210307143747j:plain

和室


 

 食事

夕朝食、どちらもブッフェのプラン。チェックインの受付時に夕食の時間が選べます。ただ、真ん中の時間は一番人気ですでに満員。朝食は時間指定なし。

f:id:happy5family:20210307143758j:plain

夕食の時間。左がテイクアウト用の時間。右がレストランでの時間。
夕食

そして、夕食会場はメインの別館1階の苗場山とサブの別館2階の谷川岳の2会場があり、断然メインの苗場山の方が広くてライブキッチンもあり雰囲気が良い!どちらの会場になるかは、チェックイン時に指定されます。これ、メイン会場か否かで印象が全く変わってくると思います・・・。

f:id:happy5family:20210307143333j:plain

夕食会場の案内

さて、食事内容は口コミ通りで大満足!食材にとても良質なものをふんだんに使っていて、また地産のものも多く、新潟に来たんだなと実感させられる食事内容。

特に海鮮のメニューが豊富!エビチリ、イトヨリの干物、ムール貝の酒蒸し、鯛のアクアパッツァ、寿司等、1日目と2日目で夕食はメニューの半分が変わっており、ホテルの意気込みを感じました。

特質すべきは、デザート。ちょうどイチゴフェアがやっており、イチゴデザートの種類もさることながら、生のイチゴも食べ放題という、垂涎ものでした!

f:id:happy5family:20210303123738p:plain

ディナーでのイチゴフェア

f:id:happy5family:20210307143153j:plain

自家製ケーキのショーケース!

f:id:happy5family:20210307143723j:plain

綿あめまでありました!

f:id:happy5family:20210307143231j:plain

席案内。席の囲みが茶色くなっているところがソファ席。11、12がオススメ。
 朝食

6時半から9時半までの間で好きな時間に好きな会場で食事ができます。

我が家は7時前に苗場山に到着。この時間でもソファ席は埋まっていました。7時までに来るとネギトロのサービスが!このネギトロ、油を使った加工品ではなく、本当に叩いている新鮮なものですごく美味しかったです。残念ながら、2日目は7時前に行ったが売り切れ。このネギトロのためにも早起きする価値あり!

朝からフルーツが、バナナ、オレンジ、グレープフルーツ、ライチ、ランブータンと豊富かつ変わり種で楽しい。朝食メニューは1日目と2日目で内容はほぼ変わらず。

 

お風呂

本館2Fと別館(食事処がある棟)に男女各一つづつ。

別館の方が内湯も外湯も本館に比べ大きい。特に外湯は開放感があり、気持ち良い。ただ外湯の五右衛門風呂のような一人用のお風呂は湯温が熱くて入れず。

子連れの場合は、本館の方が小ぢんまりしておりゆっくり入れる。また、外湯は外壁に囲まれ景色は見えないものの、石に雪が積もっている箇所もあり雪遊びをしながらお風呂に入れ子供達もこちらのお風呂が気に入ったよう。

子供用のバスマット、バスチェア、ベビーソープと一通り揃っていて快適。

スキーレンタル

今回このホテルを選んだ理由として、レンタルが宿泊者割引となっており、相場の半額くらいで借りることができたから!3日間スキーをレンタルするとなると、この差はかなり大きい。

f:id:happy5family:20210303125044p:plain

宿泊者割引料金

カッコ内が一般料金。

我が家の場合は、2日分でレンタル。3日目は天候や5歳児は飽きるかもしれないと思い、保留。2日目の16時半までに翌日も借りる旨を伝えると、延長は1500円でOKとのこと。

最初に3日分借りた場合は、3日目は1200円。たったの300円の違い。

結果、予想通り5歳児は3日目は子供向けスノーパークに行きたいとのことでスキーはせず、主人と長女だけが吹雪の中スキーをすることに。

プール

プールもジムもあります!

公式HPで予約した場合は、プールもジムも無料で使用可能。じゃらん等の場合は通常料金(大人1200円、子供800円)の半額。

しかも営業時間も9:00から21:00までと長く、入るチャンスが多い。

ジムも広々しており、一通りのマシーンがありますが、滞在中使用している人は見ませんでした。靴やウェアを準備してましたが、結局タイミングとやる気が伴わずで使用せず。

ちなみに、公式HPで予約した場合、靴もウェアも無料で借りられます。珍しいサービス。

f:id:happy5family:20210307143450j:plain

浮き輪もOK!採光が良い明るいプールです。

嬉しいサービス

チェックイン前後の大浴場入浴無料

ありがたいことに、チェックアウト後も大浴場が無料で使えます。

公式HPからの予約の場合は、通常チェックアウトが10時のところ11時に。11時にチェックアウトをし、大きい荷物をフロントに預け(これは500円かかる。しかも現金。)、あとでお風呂に入るようの道具だけを持って身軽に。

12時ごろにスキー組とスノーパーク組で合流し、汗を流しホテルを後にすることができました。これはスキーをする人にとっては嬉しいサービス。

レイトチェックアウト

チェックイン時にもらった案内の中に、「スーパーレイトアウト」なる、チェックアウトを16時まで延長できるお知らせが!

しかも今回泊まった和洋室ルームの場合1部屋8000円で16時まで滞在可能。

すごいお得だし、小さい子連れの場合、そんなに長くスノーパークで遊ぶこともないので別行動をしているスキー組を待つには部屋があった方が断然楽!

チラシを見て意気揚々と早速フロントに行き延長お願いします!と言ったところ、その日はもう埋まっており最長でも12時までですと・・・。チーン。しかも1時間延長で3000円。

これを使えるかは運次第です。。。使えたらラッキー!

f:id:happy5family:20210307142611j:plain

スーパーレイトアウトのお知らせ

 

 スキー場

 

中里スノーウッドスキー場

ホテル目の前のスキー場。初日の足慣らしにはもってこいの立地とコース。

リフトおよびコースは2本のみ。初心者には良いかもしれませんが、滑れる子にはすぐに物足りなくなる可能性大。

初日は日曜日で、こちらのスキー場を含め周辺のスキー場が小学生以下無料の日。

大人一日券 休日2200円(平日1600円)

3歳未満はリフト乗車不可。3歳以上小学生まで一律子供料金。ホテル目の前で子供の利用が多いのだから、子供無料にすればもっとお得インパクトが上がると思うのですが・・・と言っても子供一日券休日1600円とお安いです。

f:id:happy5family:20210307142645j:plain

ホテルから見た目の前のスキー場

 

湯沢中里スノーリゾート

2日目、一番気合いと体力がある日に選んだスキー場はこちら。

ホテルから無料のシャトルバスが出ています。が、目の前のスキー場から突っ切っていくのが一番早くてストレスないかと。徒歩10分。

我が家はレンタルのそり(一日500円)を借りて、そこに荷物と1歳児を乗せて行きました。なかなか楽しい行程。

f:id:happy5family:20210307142842j:plain

ホテルから徒歩で湯沢中里スノーリゾートへ

 今のスキー場全体に言える傾向でしょうか?スキーヤーはほとんどいません。2割以下かな。ほとんどがスノーボーダーです。若者だらけでした。そして、インドネシアからの実習生?のグループが遊びに来ていました。雪にはしゃぐ姿、微笑ましいです。

このスキー場で、2日目と3日目を過ごしましたが、コースも多く滑りやすかったよう。林間コースもあり、とても気持ち良さそうでした。

また、子供のためのスノーパークも有り。1000円でソリ、チューブなどで遊び放題。外から見てみましたが、空いていて快適そうでした。ただ、ホテル目の前のスノーパークは500円。そしてチューブのコースも湾曲しておりよりスリルを味わえて楽しいと思います。

 

www.yuzawa-nakazato.com

ゆきゆきランド

f:id:happy5family:20210307142917j:plain

ホテル目の前「ゆきゆきランド」

 2日目、午前中で滑りきった次女と三女を連れて、歩いてホテルに戻ります。

そして、次女が楽しみにしていたのはこれ。この日は気温15度快晴と季節外れの天気。スキーウェアで動いていると汗が!半袖の子も何人も。ということで、低地のゆきゆきらんどの雪は少し溶けていて、これがチューブの滑りを格段に良くするようで。

見ている方が怖くなるほどすごいスピードが出ていました。訳も分からず乗った三女は、これっきり乗らず・・・

f:id:happy5family:20210307142946j:plain

ゆきゆきランドのチューブ。3回コーナーが有ります。

他にも、雪上ストライダーや、かまくら等、一日いられるくらい充実してます。

次女と三女は3日目も吹雪の中ここで遊びました。

3日目の天気はまさに雪国という吹雪の大荒れの天気。気温も前日とは打って変わり最高気温1℃と、自然の厳しさを体験できました。これはとても良い経験になりました。

f:id:happy5family:20210307143108j:plain

ゆきゆきランドのかまくら

f:id:happy5family:20210307143809j:plain

吹雪の中のストライダ

土日に開催している、「雪上宝探し」楽しかったです。スタッフが雪の中にお菓子が入ったカプセルを置いて、それを一人一個もらえます。中にあたりの紙が入っていたらさらにお菓子がもらえるようです。次女、大興奮。

 

注意点

スキーレンタルや宿泊者割引のリフト券は現金のみです。部屋付もクレジットもできません。

普段、現金を持ち歩かないため、焦りました。ラッキーなことにホテル一階がファミマになっていてゆうちょ銀行のATMがあり事なきを得ました。

また、荷物を預かってもらうのに500円かかります。これも現金!なぜ・・・笑

f:id:happy5family:20210307143210j:plain

宿泊者割引のリフト券 券売機


JR越後湯沢構内のお店

3日目、12時にスキーを終え、お風呂に入り、13時半のシャトルバスで駅に向かいます。

シャトルバスにはこの時間から隣のスキー場に行く人も乗っていました。

蕎麦屋 小嶋屋

湯沢駅、飲食やお土産が充実していて、目移りします。帰りの新幹線まで1時間ほど時間があったので、お蕎麦やさん「小嶋屋」へ。こちらのお蕎麦、美味しいです!席もゆったりしており、子供のカトラリーも出していただきました。

カフェ 糀らって

次に向かったのは、酒屋さんがやっている甘味処「糀らって」。麹を使ったドリンクやソフトクリームを出しています。生チョコソフトクリームをオーダー。甘さ控えめで滑らか、とても美味しい!

糀らって | ショッピングセンター「駅ビルCoCoLo」がもっと楽しくなる情報サイト

 

おにぎり 雪ん洞

最後は、蕎麦を食べたばかりなのに、おにぎり屋さんへ。

ぽんしゅ館の中にある「雪ん洞」というお店。魚沼産コシヒカリ一合の量で握った爆弾おにぎりが有名。オーダーしてから握ってくれるので、温かい!味は10数種類から選べて、高い方のおにぎりに130円追加で2種類の具材を入れてくれます。

チビキュウリとシソ味噌のミックスを注文。おにぎりに700円って高い!と思うけど、また絶対買いたいと思えるお味。セットのお味噌汁もダシが効いていて最高でした。あまり米を食べない子供達も、「すごい美味しい!」とあっという間に完食。もう一つ買えばよかった・・・

他にも笹団子が一つから売られていて、しかも温かく本当に美味しかった!

他にも見たいお店が沢山ありましたが時間切れ。超充実の駅構内でした。

まとめ

東京からアクセス良好、そして何と言ってもホテルが良かった!ホテルの食事だけ食べにまた行きたいくらい。今シーズンもう一回行きたいとスケジュールとにらめっこしましたが、今季は無理そう・・・。

来シーズンもまたエンゼルグランディアに泊まり、今度はもっと大きなGALA湯沢に滑りに行けたらいいな〜